Home > 柔道 > | 肩車 > 肩車は膠着状態を打開するかもよ?

肩車は膠着状態を打開するかもよ?

  • Posted by: Dietter
  • 2008年11月22日 23:31
  • 柔道 | 肩車

お互いに腰を引き合って、お互いにちょっと攻め難い。
こういうのは柔道だといつでも普通に起こる状況だと思う。

でも、背負い投げとかだとうまく攻撃出来るかもね。
相手の腕を何とかすればね。普通に背負い投げに入ろうとしても腕が邪魔になったりする。
この動画は試合の動画だけど、36秒くらいからの白い柔道衣の選手が面白い。

相手に掴まれた右袖をフリーにして、一本背負いとかではなくて肩車。
腰を引いた状況だと前につんのめる状況にとても弱いので、相手を両手で掴んでいない時に腰を引いているのはバランス的にはあまり芳しくない状況と言えるかも。
一本背負いだとまたブロックされたりするかもだけど、肩車だと完全に意表を突けるのがいいよね。

体格差もちょっとあるよね。パワー差があったから警戒してディフェンシブに振舞っていたのかも。
白胴衣の選手、物凄い勢いで技を成功させてそのまんま押さえ込み。
後から一本になったのかな?

ブラジルだと思うんだけど、屋外なんだろうか?バックにサッカーのゴールが見えるよね。
夏とかにやったら開放的で面白そうだよね。ギャラリーも増えそう。
マットの準備とか片付けが大変そうだけど。

そういえば数年前に名古屋の大須の公武堂そばの高速の下でグラップリングの試合したことがあったっけ。
あれは結構ギャラリーが集まって来たなあ。
イベント時に学校のグラウンドとかでやるのもいいかもね。
学園祭とかだと結構燃えるかも?

Home > 柔道 > | 肩車 > 肩車は膠着状態を打開するかもよ?

Search
Feeds
Old Contents
Tag Cloud

Return to page top