Home > 大外刈り > | 柔道 > 山下泰裕八段の大外刈り

山下泰裕八段の大外刈り

山下泰裕八段は私が小学生の頃、ロサンゼルスオリンピックにおいて金メダルを獲得しました。
その時分の柔道少年たちにとってはヒーローでしたよね。
改めて調べてみたら、意外とオリンピックに出てないんですね?モスクワ五輪を挟んでいるせいもあるし、引退も早かったんですね・・・。

この動画は山下師範の大外刈りだけではなく、他にも見るべき技がてんこ盛りです!
冒頭の腰絞め、次の大外刈り、小内刈りへのカウンターの足払い、大外刈り、腰絞め(送り襟絞めかなあ?)、大内刈り、大外刈り、内股と、スロー再生も交えた本当に素晴らしい動画です。

やっぱりこうしてカウントすると、大外刈りが多いようですね。
しかもどの大外刈りも手口が同じだと思います。
即ち、足を引っ掛けて止めておいて、そこから引き付けて徐々に崩していくという、実はこのやり方私も大好き。

ケンカ四つだったりして相手の脚が遠くて普通には大外刈りに行けないような状況でも、この方法だと意外とうまくいったりします。
奇襲になるんでしょうかね?

腰絞めは今日の練習で失敗したので思わずガン見してしまいましたが結局よく判りませんでした。
やっぱり動画での学習には限界があるのかな?
先生に訊くのが一番よね?

関連エントリー

Home > 大外刈り > | 柔道 > 山下泰裕八段の大外刈り

Search
Feeds
Old Contents
Tag Cloud

Return to page top