Home > 体落し > | 柔道 > 体落としでの一本勝ち・2008年嘉納杯 塘内将彦選手

体落としでの一本勝ち・2008年嘉納杯 塘内将彦選手

体落としの動画を取り上げようと思っていましたが、ちょうど嘉納治五郎杯東京国際柔道大会ワールドグランプリ男子81kg級準決勝、デニス・ハック選手と塘内将彦選手の試合が体落しでの一本決着でした。

動画の1分10秒くらいのところで決着がついてしまいます。
デニス選手が大内刈りを仕掛けながら前進してくる勢いを利用して、見事に体落しが決まっています。

特別、何かの技と連絡させている訳ではないですが、相手の力や勢いを利用して掛ける上手な技ですよね。
少しでもこのようなレベルに近付きたいものです。

Home > 体落し > | 柔道 > 体落としでの一本勝ち・2008年嘉納杯 塘内将彦選手

Search
Feeds
Old Contents
Tag Cloud

Return to page top