Home > 内股 > | 柔道 > 内股のベストムーブ集

内股のベストムーブ集

  • Posted by: Dietter
  • 2008年12月 4日 22:09
  • 内股 | 柔道

' music by Queen ' だって。かっこいい。
個人的には冒頭の井上康生選手のケンカ四つの組み手からの内股が一番良さ気な感じ。
1分50秒くらいからのと同じだと思うけど、2000年シドニー五輪100kg級の決勝かな?

こういう動画を観てると内股はきっとさぞかし使いやすい技なんだなあ、と思うよ。
多分、比較的小さなモーションで使うことが出来るからじゃないかな?
正直、このサイトも内股のページの閲覧回数がトップページを除けば最も多い。

レスリングでも内股を使うことが出来る。
もっぱらカウンターで使うんだけど、またいい動画が見つかったので後日記事にしたいと思う。

それにしても、あの谷亮子選手も内股で一本取ってたことがあったんだね。
3分10秒くらいからトリを飾る選手として登場。相手はロシアのリュボフ・ブロレトワ選手。
リュボフ選手が掴みかかって前進してきた勢いを利用し、すかすようにしてかけた内股が見事に決まる。
これもシドニーオリンピックの女子48kg級決勝のこと。

この頃はまだ ' 田村 ' 亮子選手だったんだね。(2003年12月に結婚したんだって!)

共通点を探すのも面白いかもね。
概ね相手が前に出てくるシーンが多い気がする。
逆に相手が下がるシーンで決まってる動画を探して練習してペアで使うと両方の技の成功率が高まるかもよ?

関連エントリー

Home > 内股 > | 柔道 > 内股のベストムーブ集

Search
Feeds
Old Contents
Tag Cloud

Return to page top