home【戻ります】 / next【払い腰】

■ 肩車(飛行機投げ)

ジャンボスポーツクラブ代表 マッチョひでみつさんに教えて頂きました!
何度も愛知県のレスリング国体代表選手になっているマッチョさん。
決して力づくではない、タイミングとテクニック中心の楽しいレスリングを教えてくれます。


1.

肩車1右膝をついて相手の下に潜ろうとしているところ肩車1.取の正面から

受取の足の位置

相手が右足を踏み込んで来た瞬間、図の黒い丸のところに右膝をつきます。
(膝にサポーターを着けておく事をお奨めします。マッチョさんによると、膝を床につく技は膝に水が溜まり易いそうです。)

右肩を深く差し入れ相手の右ももの内側に当てます。
この時背中を丸めてはいけません。

2.

肩車2相手を担いだところ肩車2.取の正面から

姿勢良く入れたら、楽に相手の体を抱えて支えられます。
このまま自分の左側に投げ落としたくなるところですが・・・。

3.

肩車3.取の正面から

自分の目前に投げ落とすのがいいようです。
左側に投げると相手と体が離れてしまい、寝技に行き難くなってしまうからです。


投げ技を教えて頂ける方、下さい!ご意見、ご感想もお待ちしています!
技は全て右組で紹介しています。左組の方は左右読み替えて下さい。


え?寝技にイマイチ自信が無い?そんなあなたは
寝技で勝つ柔道を読んでみては?
寝技で勝つ柔道は固め技からの逃げ方が解かり易くてお奨めです!


home【戻ります】 / next【払い腰】