home【戻ります】 / next【支釣込足】

■ 横掛け(帯落し)


「中小企業診断士」様に教えて頂きました。
中小企業診断士様からはメールでご連絡を頂きました。
この技についての説明を頂いたメールから抜粋させて頂きます。「」内の文章です。


「これの良いところは崩しも連携も不要で、いきなり相手の視界から消え、横に引き落とせるところですが、思い切りとある程度の体重は必要でしょう。」


1.

横掛け1最初の状態受取の足の位置

「相四つで固まってしまうことがよくありますが、腰も引けていますよね。」

2.

横掛け2左手で帯を掴む

「気づかれないように引き手で相手の横帯に指を掛け、」

3.

横掛け3左脚を投げ出す受取の足の位置

「相手の右足の外に左足を投げだしながら」
(nagemania補足:自分一人だけ尻餅付いちゃダメです。両手で相手の体を引き付け密着しましょう。)

4.

横掛け4投げます

「左やや後ろに横捨て身をしていました。引き手の力よりも体重でという感じです。」

5.

横掛け5投げました

おお!何とかnagemaniaにも出来ました!

Point.

・「釣り手でうまく相手の体を回転させ、寝技に入る訳ですが、だいたい有効は取れました。」
・「声を出さないと大内刈りを掛けられたように見られるのが難点。」
・中小企業診断士様、有難う御座いました!



投げ技を教えて頂ける方、下さい!ご意見、ご感想もお待ちしています!
技は全て右組で紹介しています。左組の方は左右読み替えて下さい。


home【戻ります】 / next【支釣込足】