Home > サンボ > | 内掛け > 内股から内掛け?への連絡技

内股から内掛け?への連絡技

まあなにせサンボの使い手が身近にいないので全く判らない。
この技なんてその最たるもので、本当にこんな感じでテイクダウン出来るのかどうか全く判らない。

そもそもこれ最初に入ってるのは内股なんだろうか?
私は内股いきながら相手の遠い方の膝を掴んで追い込んで倒したりしているが、これはそれを狙った際に相手が脚を遠ざけてしまった場合の技、という捉え方をすることにした。(自分的に。)

昨日のビクトルのバリエーションに続いてあれなんだが、これも自分で検証してみないとよく判らない。
これも実験して追記したい。

[追記]
投げ込みだけど出来た!
片脚タックルで内側に脚を捻って倒すのと同じ理屈で倒れるようだ。
私は動画のやり方をきちんと覚えてなくて、実験でやったときは自分のカカトで相手のカカトを止めて、相手の腿に座るように倒していたが、改めて動画をみると大内刈りっぽくも見える。

大内刈りならば柔道でやっても大丈夫だよね?
この技を実験していて、チームメイトと内掛けの話題からジャイアント馬場の川津掛けの話題になったが、動画のやり方ならばこれは柔道でもいけそうな・・・?

まだスパーリングでは実験してないが、なんかチームメイトの脚を捻って膝壊しちゃったら嫌だな・・・その辺はどうなんだろ。

Home > サンボ > | 内掛け > 内股から内掛け?への連絡技

Search
Feeds
Old Contents
Tag Cloud

Return to page top