Home > レスリングの試合 > セルゲイ・ベログラゾフの試合を初めて観た

セルゲイ・ベログラゾフの試合を初めて観た

数少ない私の知る男子レスリングの選手。
はっきり言ってカレリンとこの動画のセルゲイ・ベログラゾフくらいしか知らない。

あとは総合格闘技の絡みでガファリとかマークコールマンとか?
でも実際に試合しているところを観る機会はほぼ皆無だった。
ちょっとカレリンの試合を検索すると、たまたまガファリと試合してるのが出てくるくらい。

そこでさっき初めてまだセルゲイ・ベログラゾフの試合を観たことがないことに気が付いた!
なんでこのロシアの選手を知っているかと言うと、最初に観たアマレスのテクニックビデオの著者がセルゲイ・ベログラゾフだったからなのだ。
オリンピックは80年モスクワ、88年ソウルで金メダルを獲得。世界選手権では6度も優勝するというまさに往年の名選手。
90年代には日本やアメリカ、そしてロシアのレスリングチームのコーチとして活躍。
早速YouTubeで検索してみましたよ。

最強のレスリングDVD 最強のレスリング
セルゲイ・ベログラゾフ

だから当然、試合もセルゲイを応援しながら観ることになる。
多分、観た感じ、赤いシングレット(吊りパン)の選手がセルゲイだと思う。
冒頭、ちょっとロシアン・タイ等にも入ってるみたいだが浅いのかすぐに解除されてしまう。

相手選手のことを全く知らなかったので、勝手にセルゲイが勝つんだろうなあ、と考えながら観ていたら、片脚タックルに何度も捉まり、その度に尻餅を着かされてしまうではないか。
ヤバイんじゃないっすか!

終盤、セルゲイも片脚タックルでテイクダウンしかかるが、なかなか相手選手・・・ジョン・スミスのバランスを奪うには至らない。
結局、判定でセルゲイは敗れてしまった。ああ。

でも、コメントを読んでいると英語なのでよく判らないがセルゲイの引退間近な時期の試合だったようだ。
それでもセルゲイの低空タックルや片脚タックルは見応えがあったと思う。

これからはセルゲイの試合に加えてこのジョン・スミス選手の試合も検索してみようかな?

Home > レスリングの試合 > セルゲイ・ベログラゾフの試合を初めて観た

Search
Feeds
Old Contents
Tag Cloud

Return to page top