Home > アームドラッグ > | レスリング > アームドラッグに悩んでる

アームドラッグに悩んでる

手取りっていうかアームドラッグというか、入れるけど入れるだけ。
そこから特になんともならない・・・。

せっかく入っても、相手に顔を抑えられてオシマイ。
特別何の展開もないまま膠着してしまう。

そんな悩みを解決するかも知れないYouTube動画を発見しましたよ。
Gene Mills 2 on 1 Arm Dragという動画なんですが、英語がわからないと淋しいものがありますな。
レスリングの動画にしては結構再生回数も多い。

というか、右手をああして離して持ち替えちゃっても大丈夫なもんなのか。
とりあえず後日やってみてから追記しようと思うのよ。

[追記]
基礎的なことだったと思う。

顔を抑えられて防がれるっていうのは、単純に持つ位置が浅くて失敗しているだけなのだ。
練習の時にチームメイト相手にいろいろやっていたが、ちゃんとロシアン・タイに固めればこの動画のように持ち換えることも、そんなに難しく無いと思う。

最初にアームドラッグに入るときに十分に相手の腕をスリップさせて脇の下から肩にかけて抑えることが大切なんだと再確認した。

だがしかし、OKDさんのコメントにある「アキレス返し」は友人や先生に訊きまくったが誰も知らなかった・・・。
サンボやってる人を探さねば!

[さらに追記]
東京に柔術の試合に行った際に、大阪のサンボを練習しているという方と話す機会があったので「アキレス返し」について訊いてみました!

曰く「判らない」って・・・諦めました。
多分、見たら「あー!これか!」という技だと思うんだけど・・・。

Comments:4

OKD 2008年11月23日 13:43

こんにちは、はじめまして。

アームドラッグに成功して、相手を組み殺している状態を、
サンボでは「ロシアン・タイ」と言うそうです。

サンボではここからの展開が非常に多いので、参考になると思います。
(隅返、アキレス返し、谷落など)

では。また。

Dietter 2008年11月23日 14:37

OKDさん、当サイトリニューアル後の初コメント有難う御座います!

私は最初に入手したレスリングの教則ビデオがセルゲイ・ベログラゾフのVHSだったのでロシアン・タイと言っていました。
先生と話してると微妙に通じなかったりして。;;

確かにロシアン・タイに固めれば教えて頂いた技にいけそうですね!
今度実験してみます。
有難う御座いました!

・・・アキレス返しって知らないな。調べてみますね。

OKD 2009年11月15日 20:46

レスが大変遅れまして、申し訳ありませんm(_ _);m

アキレス返しはロシアン・タイで固めた後、アキレス腱にZフックし、後ろへ倒れ転ばせる技です。
(往年のジャイアント馬場の“河津落とし”みたいな感じです。)

相手がZフックからの隅返を警戒し、腰を落として抵抗してくれると上手く掛かります。

同体で倒れるので、どっちが投げたかキワドイというリスクもあります。

【参考】
「格闘技技の大辞典」(ベースボール・マガジン社)
P88記載「膝裏返し横捨て身(アウトステップ)」
のZフックする位置がアキレス腱になったという雰囲気でしょうか。

P.S.
もしかしたら私が勝手に名前を付けてしまっていたのかもしれません。
申し訳ありませんでした。

Dietter 2009年11月15日 23:08

OKDさん、コメント有難う御座います!
あれから月日は流れ(笑)アームドラッグの成功率も上がってきました。
今は専ら引き込んではガードに固める戦法ばかりです。

また何かありましたらコメントでご教示下さい。
今後とも宜しくお願い致します!

Home > アームドラッグ > | レスリング > アームドラッグに悩んでる

Search
Feeds
Old Contents
Tag Cloud

Return to page top